• いらっしゃいませ
  • 観葉植物の販売・通販

 

 

News 新着情報

New Icon
2017-8-20

観葉植物12品を更新いたしました。

【送料無料】のウンベラータや立派なインドボダイジュなど、観葉植物12鉢を追加いたしました^^

2017-8-19

観葉植物7品を更新いたしました。

【送料無料】の商品を多くご用意いたしました、観葉植物7鉢を追加いたしました^^

2017-8-18

観葉植物19品を更新いたしました。

素敵なガジュマルや美しいチャメドレア・ミクロスパディクスなど観葉植物19鉢を追加いたしました^^

2017-8-12

観葉植物4品を更新いたしました。

【送料無料】のコンシンネや希少なアグラオネマ・ヒトスジグサなど、観葉植物4鉢を追加いたしました^^

2017-8-11

観葉植物6品を更新いたしました。

厳選された観葉植物6鉢を追加いたしました^^

2017-8-10

観葉植物19品を更新いたしました。

見事なインドボダイジュや希少な斑入りのストレリチアなど、観葉植物19鉢を追加いたしました^^

キーワード検索

フランスゴムの木

学名:Ficus rubiginosa科名:クワ科  属名:フィカス属 
分類:常緑低木  原産地:豪州


特徴

フランスゴムの木はその名の通り、欧風な雰囲気を演出するのにぴったりの観葉植物です。
葉は小型で丸く艶があり、葉の裏側は茶色くなっておりその見た目から【rubiginosa】英語で[rusty]は訳すと[錆びた]と訳されることから【rubiginosa】と命名されたと思われます。
比較的に耐陰性・耐寒性はありますが急な環境の変化に弱いので、置き場所を変えるには気をつけましょう。


置き場所

日当たりを好む植物ですが、耐陰性、耐寒性がありますので室内のほとんどの場所で問題なく育ちます。しかし、光量不足の場所に長く置くと、葉がまばらにしか出てこなくなり株姿が乱れますので、時々日当たりの良い場所に移動してあげます。ただし、置き場所を変えることで、環境が急変し落葉する原因にもなりますので、徐々に移動をさせ環境に慣れさせます。冬は日照不足になりがちなので、できるだけ太陽光に当てるほうがよいでしょう。


水やりのタイミング

生育期は、鉢土の表面が乾いたら、葉水を兼ねてたっぷりと水を与えます。寒い季節に過湿にしたり、乾燥しすぎると落葉の原因となります。冬は鉢土の表面が乾いてさらに3、4日経過してから水を与えます。また、週に数回、面が乾いて数日後に与え日中の暖かい時間に、微温湯を霧吹き等で葉水を与え、湿度を保つと良いでしょう。


温度・越冬

生育適温は20~30℃程度です。耐寒性は比較的強く、5℃あれば十分に越冬するので、普通の室内なら問題はありません。


肥料

生育期の5月から10月までは、1.5~2ヶ月に1回の間隔で緩効性化成肥料を与えます。冬は与えません。


病害虫

乾燥時にハダニやカイガラムシが発生します。葉が黒くなったり、水あめ状の粘ついた液が付く原因はカイガラムシが付いている為ですので、カイガラムシを先に駆除します。黒くなった葉はきれいに拭き取り、水あめ状の液はシャワーなどで洗い流します。


備考

5~6月が植え替えの適期で、株が大きくなったら一回り大きな鉢に植え替えます。2~3年に1回が目安です。極端な根詰まりは下葉が落ちる原因になります。取り木または挿し木ができます。すぐに大きな株にしたい場合や、下葉の落ちた株を再生したいときには取り木が適します。挿し木は葉のあるところを1節ごとに切り刻んだ茎挿しにします。


年間管理スケジュール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
置き場所 室内の日当り 戸外の日当たりOK 室内の日当り
水やり 控えめに やや控えめに 表土が乾いたらたっぷり やや控えめに 控えめに
肥料         2ヶ月に1回 置き肥    
病害虫       カイガラムシ、ハダニの防除        
その他         挿し木、植替え        

Copyright (C) 2006 観葉植物の通販ならe-RANAll Rights Reserved.