• いらっしゃいませ
  • 観葉植物の販売・通販

 

 

News 新着情報

New Icon
2017-7-23

観葉植物4品を更新いたしました。

厳選された観葉植物4鉢を追加いたしました^^

2017-7-22

観葉植物9品を更新いたしました。

大きなシマトネリコなど、観葉植物9鉢を追加いたしました^^

2017-7-21

観葉植物8品を更新いたしました。

オシャレなフランスゴムの木やベンガルボダイジュなど、観葉植物8鉢を追加いたしました^^

2017-7-20

観葉植物8品を更新いたしました。

希少なアマゾンオリーブや素敵なベンガルボダイジュなど、観葉植物8鉢を追加いたしました^^

2017-7-19

観葉植物7品を更新いたしました。

大きなベンジャミン・カールや人気のベンガルボダイジュなど、観葉植物8鉢を追加いたしました^^

2017-7-18

観葉植物20品を更新いたしました。

本日大量に追加です、観葉植物20鉢を追加いたしました^^

キーワード検索

セフジリヤシ

学名:Chamaedorea selfrizii   洋名:Seifriz's Bamboo Palm
和名(別名):セフリジヤシ、セイフリジー、セイフルジー、チャメドレア・セイフルジー
科属:ヤシ科 チャメドレア属 原産地:メキシコ


特徴

セフリジヤシは、細い幹が多数叢生する株立ち性のヤシで、茂った雰囲気が大変美しい観葉植物です。ボリュームがありますので、目隠しや衝立代わりになどの用途にも利用できます。また、寒さにも比較的強いので、冬季でも軒下などで越冬可能です。葉の落ちた後が竹の節のような環模様になります。生育は旺盛です。属名Chamedoreaはギリシャ語でchamai(矮小)とdorea(贈りもの)の2語からなり、本属の果実は手を伸ばせば容易に手に入れる事ができることに由来。


置き場所

明るい日陰を好みます。耐陰性は強いので室内のどこに置いても傷むことが少ないのですが、やや明るい場所が適します。直接エアコンの冷風、温風等があたらないようにして下さい。


水やりのタイミング

生育期には用土が乾けば十分に水を与えます。乾燥には強く、少しは水を忘れるぐらいでもよいのですが、空気が乾燥気味だとハダニがつきやすいので、葉水は十分に与えます。冬は水を控えめにします。


肥料

夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えます。ただし、株を大きくしすぎないように、窒素をやや控えめにするとよいでしょう。


温度・越冬

生育適温は20~30℃です。耐寒性は強く、0℃程度までは耐えるので、普通の室内で十分に越冬します。


植え替え

5~6月が植え替えの適期です。株が大きくなったら一回り大きな鉢に植え替えますが、2~3年に1回が目安です。なお、枯れた葉を取るときは、幹の周囲に着いている葉鞘まで取る方がよいのです。


増やし方

実生で殖やしますが、株分けもできます。


病害虫

乾燥時にハダニやカイガラムシが発生します。葉が黒くなったり、水あめ状の粘ついた液が付く原因はカイガラムシが付いている為ですので、カイガラムシを先に駆除します。黒くなった葉はきれいに拭き取り、水あめ状の液はシャワーなどで洗い流します。


年間管理スケジュール

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
置き場所 室内の日当り 戸外の日当たりOK 室内の日当り
水やり 控えめに やや控えめに 表土が乾いたらたっぷり やや控えめに 控えめに
肥料         2ヶ月に1回 置き肥    
病害虫       カイガラムシ、ハダニの防除        
その他         株分け、植替え        

Copyright (C) 2006 観葉植物の通販ならe-RANAll Rights Reserved.